期間限定のVR体験施設"VR ZONE"には、15年に1度の感動がある! #VR #お台場 #ダイバーシティ

スタート当時からずっと気になっていたVR ZONE Project i Can in お台場ダイバーシティに行ってきました!

●VR ZONE Project i Can in お台場ダイバーシティ(2016年4月15日〜10月10日)
https://project-ican.com/

●VRとは?
「バーチャルリアリティ」の略で、実際にはそこに無い環境を仮想的に作り出す技術の総称だそうです。
3DCG映像や音響だけでなく振動や風なども合わせて提供されることもあり、これまでの映画やゲームなどとは比べ物にならないほどのリアリティを体感することができます。
もともと遊園地なんかではこういったアトラクションがあったりしましたし、個人的にはかなりエキサイティングでしたけど、ゴーグル型のモニタとそれに合わせてつくられた映像が現実の視界を完全に塗り替えるので、今までとは全く違うレベルで新しい体験をさせてくれる技術だなと思います。

VRを体験出来るイベントや施設は今年に入ってバンバン出てきていますが、今回はお台場でバンダイナムコが運営している期間限定VR体験施設"VR ZONE"に行ってきました!
P1040869
VR ZONEはゲームセンターのような雰囲気で運営されていますが、テキトーなテンションで入れるようなところではなく、完全予約制かつ1時間半の制限時間付き入れ替え制です。
1ヶ月前から予約可能ですが、すぐに埋まってしまうのでキャンセル枠を狙ってあえて直前に予約しました。
この方法なら思いつきでパッと行けるようになるので割とおすすめですよ。
こんな感じで人によっては予約のハードルがまぁまぁ高い方だと思いますが、入ってしまえばほとんど並ぶことはありませんので、人気の遊園地などと違って快適ですよ。
ただ「え、そういう人もダメなのか」と思うような利用制限があったりするので、具体的に行く計画を立てる前に公式サイトの注意事項によく目を通した方が良いです。

●入場、準備
着いてはじめに渡されるのはフェイスカバーと入場パスポート。
フェイスカバーはみんなで清潔にゴーグルを使いまわすのに必要なんですね。
P1040902

次にその時間帯に来た人全員で説明を受けて、バナパスポート(suicaのようなカード)にお金をチャージします。
チャージは何度でもできますので、まずはアトラクション2つ分くらいチャージしておくと良いのではと思います。
P1040906
このカード、貸し出しではなく購入するのに300円かかるうえにチャージしたお金は返金されないということなんですが、実は1人につき1枚必要というわけではなく、誰かグループを代表して1枚買えばアトラクションごとの支払いには差し支え無いっぽかったです。説明を聞き逃していて(?)無駄に買ってしまったー。。
カードはここだけでなくゲームセンターなどで普通に使えるものということなんですが、私には必要無いので誰か欲しい方いたら差し上げます。。

お金のチャージが済んだらロッカー(無料)に荷物を入れてアトラクションへ。
P1040970

こんな感じで各アトラクションが設営されていて、必ずスタッフが付いています。
P1040881

アトラクションのラインナップは下記の通り。
あらかじめどれを体験したいか、制限時間内に回れるかなど考えておくことをおすすめします。

2016年7月時点で実施されていたアトラクション(ピンク色のアトラクションを実際に体験しました。)
-----
①スキーロデオ 651バナコイン (700円) 6分
②高所恐怖SHOW 930バナコイン (1,000円) 7分
③脱出病棟Ω 744バナコイン (800円) 12分
④トレインマイスター 651バナコイン (700円) 9分
⑤アーガイルシフト 651バナコイン (700円) 7分
⑥装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎 651バナコイン (700円) 8分
⑦マックスボルテージ 930バナコイン (1,000円) 9分


2016年8月時点で実施が始まったアトラクション
------
⑧ガンダムVR ダイバ強襲 930バナコイン (1,000円) 8分


●アトラクションの感想
まずは、始まったばかりの新しいアトラクションと案内された「マックスボルテージ」から。
930バナコイン(1,000円) 9分
ざっくり言うと、ライブ会場で歌を歌ったり踊ったりして観客を盛り上げるという内容です。
(曲はWhiteberryの「夏祭り」とTHE BLUE HEARTSの「リンダリンダ」の2曲だけなので、2曲とも知らない人はやらない方がいいかもしれません)
「たった10分足らずのコンテンツに1000円かー」と思いながら防音室に入り、機器を取り付けてもらいました。
P1040915

ゴーグルをはめたら現実は見えないので、はじめにCGの中での壁の位置などを確認します。
P1040931

マイクやその他の機器のテストなどを軽くしてアトラクションスタート!
P1040937-2

ここからはスタッフも外に出るので歌を聴かれたりはしません。写真は窓から撮ってもらいました。
ステージ下からステージ上に登るところから始まります。振動とかも含めてここのクオリティめっちゃすごかったので必見です。
それまであがり症であることをすっかり忘れていたのですが、この時死ぬほど緊張しました。。
ステージに上がったら、観客に一通りキャーキャー言わせてから背後に従えたバックバンドに合図を送り、演奏を開始させます。
P1040943P1040951

ここからはカラオケと同じ要領で歌いながら、マイクと反対の手に持った機器を動かしたり観客に近寄ったりして盛り上げます。
観客はちょっと隙を見せるとすぐに萎えてしまうので、必死で盛り上げましたw
正直めっちゃ疲れました。。スターは大変だな。。
P1040959
歌を聴かれたりはしないけれど、プレイ中のコンテンツの状態は外からモニタリングできていて、9分間のステージを終えて防音室から出た時、スタッフの人から「これはかなり盛り上がった方だと思います!」と声をかけられましたwwww
他の同行者がやった時はそんなこと言っていなかったので、本心ぽかったです←

まとめると、このアトラクションは”すごいカラオケ”でしたね。たった1曲だったけど、1000円払う価値は充分に感じました。
将来カラオケが全部これになったら、カラオケボックスはめっちゃ儲かると思います!
素人がライブ会場みたいなところでカラオケを配信、遠隔からそこに観客として入るみたいな未来が見えました。


次は一番気になっていたロボット系VR「アーガイルシフト」。
651バナコイン (700円) 7分
ざっくり言うと、巨大ロボットのパイロットになって敵を撃退しながら目的地に向かうという内容で、エヴァンゲリヲンやガンダムなどを見て育ってきている人に超おすすめのアトラクションです。
P1040975
このタペストリーに載っているのはアシスタントとして自分と同乗するアイネちゃん。私はそんなによく見ていなかったのですが、この子の胸の揺れがすごいと話題のようですねw

同行者全員が1度に体験できたのでプレイ中の写真はありませんが、これもすごくハイクオリティでした。
P1040977
この既視感。
まずはよくある搭乗シーンから始まり、よくいる美少女と同行よくあるコックピットからの眺めよくある戦闘のフルコース!本当、巨大ロボットものあるあるのUXでしたw

映像や音響だけでなくシートの揺れにすごくリアリティがあったし、コントローラーの操作は適度に簡単に作られていてVRの体験に集中できました。
P1040981
これを作った人たちは本当にすごいですよ!
巨大ロボットものアニメは掃いて捨てるほど見てきた私ですが、実際に乗ったことはないわけで(当たり前)、それなのに「実際はこうであってほしい」と思っていたりしていてしかもそれを説明できないんですよw見る側っていつもわがままなんですよね。
でもその「こうであってほしい」にちゃんとはまるように作ってくれた人たちがここに居たんだって思いました。
もちろん価格設定に異議なし!!本当に素晴らしい体験をさせてもらいましたよ!



次は「スキーロデオ」。
651バナコイン (700円) 6分
これは普通にスキーをリアルに楽しめるシンプルなものなので正直ナメていた部分があったのですが、映像も風もリアルですごく疲れたし、ちょっと酔いました。。
P1040983
現実はゆるくランニングマシンやってるような風景ですが、実際は雪山の上からアルペンスキー並みのものすごい勢いスピードでスキーしてるし、途中で何度も崖から落ちて死にましたw
それまでプレイした2つのアトラクションと違って、自分も少しであれば体験したことのあるスポーツ、風景だったので恐怖心もリアルでしたね。
「落ち着いて!これは私の体じゃないのよ!!」って自分に言い聞かせていました。

別に面白くはないけれど、普通にすごかった。
お金を出す価値は…とりあえず一度体験という意味ではアリですが、個人的にはもっと夢のある世界の体験をオススメします。


最後は「装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」。
651バナコイン (700円) 8分
ざっくり言うと、巨大ではないけどまぁまぁでかい戦闘用ロボットに乗って、銃やミサイルで相手をせん滅しにかかるという内容です。
VR ZONEの中では唯一(?)の対戦型ゲームで操作も難しくてガチの戦闘でした。

そして一枚も資料写真を撮る余裕がありませんでしたゴメンなさい。。代わりにどなたかのツイートを貼っておきます。


こんな感じのコントローラーなのですが、操作が難しかった以前に、一個前の「スキーロデオ」でちょっと酔っていた私は説明に集中することもできなかったのでそれはもう散々な結果でしたw
初めに「乗り物酔いする人はプレイしないで」という説明もあったし、「ここで気分が悪いなんて口走ったら退場だ…そんなワケにはいかぬ…」と思った私はとにかく必死で持ちこたえた感じです。
でも本当に戦闘用ロボットに乗って相手をせん滅しなきゃという気分になったことと、撃たれたりミサイル打ち込まれる時の絶望感がすごかったことだけは覚えています。

お金を出す価値は…こういうゲームを普段からしている人であればかなり楽しめるんじゃないでしょうか!普段ゲームをしない私にはちょっと難しすぎましたね。


●総括
正直疲れたり酔ったりしたけれど、それも含めて15年に1度くらいしか無いくらいの感動がこの日押し寄せました。
前回このレベルで感動したのは、家にブロードバンドが来た時です。
「これからは電話代を気にせずインターネットし放題!」と小躍りしたあの日から今日に至るまでずっとネット依存である私にとっての、あの時と同じレベルの感動です。
これで少し凄さのレベルをお分かりいただけたかと思います。

今はまだ単価を見てしまうと高いなぁという印象を受けがちですが、他では体験できないアトラクションですし、3000円程度で実際これだけ楽しめればむしろ安いとさえ思います。
運営側もリピーターも見込んでいるのか、私が行った時にはなかったアトラクションも追加されていますし、実際開催期間中にリピートしたいと思う人も結構いるのではないでしょうか。

そうしているうちに、これが我が家にも上陸する日が来るのだと思うと今からワクワクが止まりません!
家庭用は風や振動などの機器が無いところから始まると思うので少しレベル感は低めでしょうが、映像と音だけでも十分期待できる。
「攻殻機動隊」の世界まではまだまだだいぶ遠いけれど、「ソードアート・オンライン」に通じる世界がすぐそこまで迫ってきている!!
未来は明るいです!!!




【ファミレスで飲み会シリーズ】バーミヤン しゃぶしゃぶ食べ放題 #バーミヤン #飲み会

以前「【コスパ最強】サイゼリヤでのワイン会が楽しかった!」という記事を書いたのですが、シリーズ化してみたら面白いかと思いまして、今回はすかいらーくグループの中華ファミリーレストランのバーミヤンに飲みに行ってきました!

●バーミヤン
http://www.skylark.co.jp/bamiyan/


夏ですが、火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題プランがあるということで、このプランに飲み放題を付けて飲み会してきました。
スクリーンショット 2016-07-30 22.16.33


●具材充実の食べ放題お鍋
P1040731

スタンダードな食べ放題の内容はざっくり言うとこんな感じ↓
-----------------
スープ…4種類。
お肉…牛肉、豚肉、鶏肉
その他…野菜、水餃子やワンタンなどのアラカルト
しめ…中華麺、雑炊セット(ごはん&たまご)、ごはんから選択

-----------------
P1040747
P1040741
P1040743
P1040737
かなり具材充実のお鍋ですね!
お肉が豪華ということはないのですが、全然不味くなかったし水餃子やワンタンなんかはバーミヤンの特色が出ててとても良かったです。

●素敵なところ
居酒屋のお鍋だとまず食べ放題ではない&具材の種類も少ないですよね。全体的に決め打ちで出される印象。
その点、バーミヤンのこのプランは素敵だなと思いました。
人数にもよりますが、今回は5人で行ったのでメンバーの好みによって色々内容を調整しながら注文できるのは意外と助かるしなかなか満足度高かったですよ。
私を含めダイエット中の人もいたので、2つの鍋のうち1つは鶏肉中心にして野菜を多めとかは、おかわり自由じゃなかったらできないです。

価格帯もそんなに高くない&年齢層によって細かく分かれています。
この辺はファミレスならではだなと思いました。
-----------------
大人…1,699円
シニア(65歳以上)…1,299円
小学生…999円
幼児…499円
-----------------
飲み放題…1299円
※全て税抜

プラス400円でプレミアムしゃぶしゃぶセットに出来てメニューの幅がすごく広がったりデザートがついたりしますが、今回は初めてなのでスタンダードのままにしました。
ということで、3000円程度でリーズナブルに飲み会できたのですが、実は後からデザートを別で注文したりしたので(もちろん料金は上乗せ)よく考えたらプレミアムしゃぶしゃぶセットにしておいた方がよかったかもwww


●残念なところ
ファミレスなのに飲み放題を付けられるということ自体はとても良かったのですが、ドリンクメニューの少なさが少し残念でした。
居酒屋並みにとは思いませんが、もう少しだけサワーの種類があったりすると嬉しいです。

スクリーンショット 2016-07-30 22.17.43

でも単なる飲み放題かと思ったらラインナップの中にさりげなく「ソフトドリンクバイキング」が入っているところは良いですね。
いわゆるドリンクバーが同時についてくるので、混んでない時に限りますが飲み放題の時間が終わってもそのままダラダラお茶したりできるのは、個人的にはちょっと嬉しいです(飲み会の後ドトールやスタバでちょっとした二次会をすることがあるので)。




バーミヤンは車で移動する時に便利に立ち寄れるようなエリアに多くあるファミレスなので、車に乗ることが滅多にない私のような人にはちょっとハードル高めですが、それ以外は料理も美味しいし通常メニューでの飲み会もしたいので、また行くと思います。
そして次回のファミレス飲み会はどこに行こうかな!考えておきます。


テーマ: B級グルメ - ジャンル: グルメ

LINEスタンプから人気沸騰!うさまるカフェ(東京)レポート #うさまる #LINEスタンプ

うさまるといえばLINEスタンプから生まれたキュートなウサギのキャラクターですが、最近では書籍化グッズ化に止まらず、期間限定カフェやアニメ化などもされていて、一般的人気キャラクターとしてのポジションに上り詰めつつあります。
素晴らしいですね!!!
LINEスタンプの「うさまる1」が発売された当初から超リスペクトなので、うさまるカフェ(東京)にもすかさず行ってきました!

●うさまるカフェ
https://usamaru-cafe.jp/


P1050003

それでは早速レビューを。

●予約
今回のうさまるカフェは完全予約制(店頭混雑のため当日入場は無しになった)でした。
予約料800円(税抜)でうさまるの死ぬほどかわいい限定メイソンジャーがもらえるというWeb予約システム。
https://usamaru-cafe.jp/information/

予約受付開始日に早速予約しようとしたら、手続き中にどんどん枠が埋まっていってしまって、一時は行くのを諦めかけたのですが、うさまる大好きっ子が友人にもう一人いて「まだ平日なら取れるよ、休み取って行こうよ!!!」というテンション高めの誘いに乗ることに。
ちなみにメイソンジャーはこんな感じ。
P1050152
一個も持っていなかったのでゲットするきっかけとしては良かったです。
しかし、中にはメイソンジャー無しで無料予約させて欲しいという人もいたと思うし、うさまるグッズはめっちゃ欲しいけどメイソンジャーじゃないんだよなって人もいたと思うので何だかなと思わないでもない…。


それにしても、ここ2年くらいの間に、キャラものカフェはネットを使った整理券制や予約制(当日入場はあったり無かったり不安定)にシフトしているので、長時間並ぶことになって疲れたとか、並んだ結果入れなかったというようなこともなくなってきたなぁ。
カフェという本来まったり空間なのにこんなにガチガチの体制で運営されるって何だかシュールですよねwwww


●外観
よくあるパターンとしては、大型ショッピングビルの中のお店とコラボしての期間限定開催なので建物の外から装飾が見えるということは珍しいのですが、今回は2階建の小さな建物に入っているカフェだったので外からバッチリうさまるカフェ感が出ていました!
P1040995
P1050003

お店へと続く階段の所にもメニュー看板が出ていました。
P1050010

階段の脇には大きなタペストリーがかけてあったり天吊りのボードが飾ってあったりしました。
狭かった&列に並んでいたので写真を良く撮れなかったのがとても残念です。。
P1050014P1050019

うう、こんなにかわいいやつ、もっと広い空間で、ちょっと待ち時間に動き回れたら記念写真撮れたりしたのになぁ。。もったいない。。
P1050022-2P1050034-2



●店内
店内の壁面には大きなうさまるのペイント!ちょうどその真ん前に座れてテンション上がりましたー。
P1050119-2P1050117IMG_6985

いろんなメニューの調理過程などがわかるビデオも上映されていました。

#うさまる #うさまるcafe

Nao Ishikawaさん(@starmix)が投稿した動画 -





●ごはん
ハンバーガープレート 1,780円(税抜)、オムライス 1,580円(税抜)、チーズケーキ 1,080円(税抜)を注文しました。

このハンバーガー、写真を見た時から「白いパンの顔部分はどういうパン何だろう???」と思っていたのですが、肉まんの皮的な感じでハンバーガーとしてはそんなに美味しくない組み合わせなのでちょっと残念でしたw
うさまるの見た目再現を最優先した結果だと思うのですが、味も重要だと思う!
ポテトとお肉はすごく美味しかったです。
P1050065

お約束。
P1050071P1050083P1050103

オムライス&コーンスープは何の問題もなくすごく美味しかったです。
うさまるとかアヒル部分は良くあるウエハースみたいなものでできているので味はそんなになくて一応食べられます。
P1050090
P1050101

一番ハイクオリティだったのは収穫の喜びチーズケーキですかねー。
いやも本当にLINEスタンプの風景がそのままここにあるって感じでwww
土の表現がこんなにうまくいくなんてすごいですよねー。よく考えられたメニューだなと思いました。
味はすごく美味しかったです。
P1050113P1050115

確か1時間半で完全入れ替え制だったので、食べ終わらなくて最後の方すごい焦っちゃいました。。
たくさん注文したい、でも時間制限があるというせめぎ合い。

隣の人がいない間におうどん運ばれてきていたのでちょっと写真だけ撮らせてもらいました。お風呂かわいいいい。
P1050056-2


●グッズ
ラインナップはこちら
https://usamaru-cafe.jp/goods/
でも行く時期が遅かったせいかほとんどが売り切れており、残っているものの中で欲しいなと思うものは巾着くらいだったので大人しく巾着のみをゲット。。
IMG_6984
P1050137
うさまるカフェ限定販売を想定して作れたものなのでしょうから仕方ないのですね。。
でもグッズ販売で何も買えなくても予約の特典としてゲットしているメイソンジャーだけはもらえるということで、思わぬところで補填w

あとおまけですが、コースターとランチョンマット(紙製)は持ち帰り可です。
IMG_6987P1050038-2


●総括
総合すると、これまでにいくつもキャラものカフェに行っている私的には、星3つという感じでした。
★★★☆☆
完全予約制でほとんど並ばずに入れたのはストレスフリーで超絶ありがたかったのですが、予約人数がわかっているにもかからずグッズが全く足りていなかったり、ごはんの味が少し残念だったり、写真撮影をするスポットが少なかったりと、前回行ったカナヘイカフェと比較すると粗が目立っちゃったかなという感じ。

とはいえ、やっぱりうさまるはかわいいですほんと。また開催されたら行くと思います。
P1050028


うさまる【シール付き】
sakumaru
宝島社
売り上げランキング: 2,425


テーマ: 東京23区 - ジャンル: 地域情報

フリースタイルラップ×人狼ゲーム「ラッパー人狼」に行ってきた! #rap #人狼 #ラッパー

株式会社人狼主催のラッパー人狼というイベントに行ってきました!

#ラッパー人狼 に遊びに来ました! @shoshirasaka がイケメン司会者すぎる。

Nao Ishikawaさん(@starmix)が投稿した写真 -


●ラッパー人狼
http://jinraw.com/3654


その名のとおり、ラッパーたちがフリースタイルラップで人狼ゲームをしているところを観戦するというイベント。
フリースタイルラップといえば、巷ではテレビ朝日の「フリースタイルダンジョン」が話題ですよね。
私は1度しか見たことがないのですが、熱いラッパーたちが即興ラップでバトルする番組です。

「人狼」って何それ美味しいの?という方はこちらの動画をご覧下さい(解説がラップですが、本当は普通に話すゲームです)↓


人狼も周りの人が楽しいと言ってよくやっているにもかかわらず私自身は一度もやったことがありませんw
絶対勝てる気がしないんですよね、これw


イベントの風景はこんな感じ。
出演者は全員がラッパーで、人狼経験はないという方もいらっしゃいました。

フリースタイルラップで人狼! #ラッパー人狼 #ラッパー #rapper #人狼

Nao Ishikawaさん(@starmix)が投稿した動画 -


左から上鈴木伯周、掌幻、ACE、マチーデフ、NONKEY、CHARLES、PONY、押忍マン、抹 a.k.a.ナンブヒトシ。
はじめは普通の人狼と同じように普通に話しながらゲームを進めていきますが、どこかのタイミングで突然DJがビートをかけ始めるので、そのタイミングからはラップでゲームを進めなければいけません。
ゲームで勝つために策を練りつつ、言いたいことをベースにラップを即興で作って実際にやるというのはすごく難しそうだけれど、結構サクサクやっているなという印象でした。すごい!

投票で人狼ではと思う人を選出して、選ばれた人たちだけでフリースタイルラップバトル!
最終的にはこのバトル後に一番怪しいと思う人1人に絞って退場させます。
そもそも話すことでゲームを進行させるという点もだし、このシーンは特にそもそもがバトルって感じなので、ラップとの相性抜群のゲームだなぁと思いました。



ラップが入ると一気にエンタテインメント性が増すというか、私のように人狼のルールがそんなに頭に入っていない人でも充分に楽しめます。
ネットで対戦するタイプの人狼は本当に殺伐としているという話も聞くし、そういうのは見たくないなぁと思ってしまうので、楽しい雰囲気で観戦できるのは私にとってはすごくありがたいです。


今回はラッパーの人たちの人狼テクがそんなに高く無かったということで、人狼経験豊富なガチ勢にとっては少し物足りなかったのかも?という気もしないでもないですが、皆さんラップの方は上手というのもあってその辺は完全にカバーしてたと思います。
人狼素人的にはすごく面白かった!
ゲーム自体をよく知らない人に存在と楽しさを広めていくイベントとしては超素敵なんじゃないでしょうか。
次回以降に期待〜。


うそつき人狼【新装版】
株式会社人狼
売り上げランキング: 6,036


夏休みの自由研究にピッタリ!タブレット、スマホで出来る手作りプロジェクター #夏休み #自由研究 #DIY

大人になってからも、夏季休暇や年末年始休暇が来る度に、あまり出かけない代わり何かしら創作しています。
過去の事例でいうとLINEスタンプやDJのmix音源なんかも休暇中の創作物です。

そんな流れで前回の年末年始休暇はスマートフォンやタブレットの映像を投影できるプロジェクターをDIYしました。
P1020330-2

ふと、数名でお泊まり会などする時に寝転がった状態で天井にアニメとか映画を投影して観られたら楽しそうと思ったんですが、その程度の用途でプロジェクターを買うほどの熱はないなぁと。
そこで簡単に手に入る材料で軽く手作りできないかなと思ってググってみたら、やり方を解説しているサイトや動画がたくさん出てきたので、自分なりの改良案を盛り込みつつ作ってみたという感じ。
ビジュアルは酷いですが、一応使えますw

そしてこれ、夏休みの自由研究にぴったりだなぁと思ったので作り方などを解説してみます。
タイムリーなので、「夏休みの自由研究の題材が決まっていないよ」という若者はぜひ参考にしていただけたらと思います。

●基本構造

スマートフォンやタブレットで再生する動画を光源とし、その光を凸レンズで集め、レンズを通り抜けた光が像として天井に投影される

理科や物理で習ったような割と簡単な仕組みですね!
ただこの方法だと、投影される光の像(画面)の上下左右が反転してしまいます。
鏡などを用いると避けられたりしそうですが、光源の光の強さが重要となるため、今回はそういったことはしません。
上下は画面をひっくり返せば解決できますが左右の反転は避けられませんので、その辺はあらかじめ諦めておいてください…。
参考:https://jp.ricoh.com/kouken/science_caravan/QandA/science/qanda5_18.html


●材料、道具

IMG_4905IMG_4904S__32792595-2

・スマートフォンやタブレットなど、水平に置いて動画を再生できるもの
・天板となるダンボール板
・凸レンズ(100均でなるべく大きくて倍率の高い物を購入)
折りたたみゴミ袋スタンド(100均で購入。最近見かけないですが、1000円くらいのならいろいろなところで探せると思います。
・黒いスーツケース用レインカバーなど暗幕となるもの(100均で購入)
・ビニール紐
・ガムテープ
・はさみやカッター

道具やテープなどは家にあったものを使ったので400円以内でできました(安。


●作り方
20160717_人をダメにする映画館

1.ダンボール板をタブレットなどと同等かそれ以上のサイズにカットします。
2.ダンボール板の中心に凸レンズがはまるように穴をあけてはめ込み、これを天板とします。
3.暗幕となるスーツケース用レインカバーの上部にレンズと同じサイズの穴をあけ、作っておいた天板をガムテープで内側に取り付けます。この時、レンズと天板や暗幕の間に隙間ができないよう、継ぎ目をテープなどで塞いでおきましょう。

工作っぽいところはここまでです。簡単ですね!

次にセッティングの仕方です。
天板を支えるように折りたたみスタンドを暗幕の中に設置します。
(この時、暗幕の丈がスタンドよりも短いと光が漏れてしまうので、丈が足りない場合は黒い布を継ぎ足すなどの対処が必要)
スマートフォンやタブレットの画面の光をできる限り強い設定にして、スタンドの隙間から差し入れれば、プロジェクターの完成です!
P1020332-2

テープの色などに気を使えば、ビジュアルももう少しマシになると思いますw


●使い方
天井をスクリーンとして使うので、白い天井のある部屋で使いましょう。
部屋を暗くし、観たい動画を再生するだけで天井に映像が投影されます。
私が調整した環境だと、光源がタブレットの場合、だいたい100cm×60cmくらいで見えました。
実際にはこんな感じです↓レンズが歪曲しているのが影響してか、はじのほうはだいぶぼやけてしまいますが、中央部は普通にはっきり見えます。
P1020327-2
P1020313-2

投影したのははこちらの映像↓

スタジオコロリド制作"FASTENING DAYS"(ジッパーで有名なYKKのCM作品のようです。)

どうしても光が弱めなので、夜の時間帯を選び、さらに窓のない部屋や遮光カーテンで窓をふさいだり、とにかくプロジェクター以外の光を排除するのがコツです。
投影された映像がぼやけている場合は、台となるようなもので設置位置を高くしたり低くしたりして調整します。
それでももう少し調整したい場合は、タブレットの下に本などを挟んでレンズとの距離を近づけたり、スタンドの開きを狭くしてレンズとの距離を離したりして、ちょうどよい具合でビニール紐を使って固定します(作り方のイラスト参照)。片付ける時に紐をそのままにしておけば、簡単に同じ状態を再現できるので2回目以降はセッティングが楽ですね!

●おすすめの利用シーン
冒頭にも書きましたが、夜何人かで集まってごろ寝しながらまったり過ごせるシーンにおすすめです!
お友達とのお泊まり会や家族での団欒が楽しくなるんじゃないかと思います。夏や冬の休暇なんかはそういう機会も多そうです。
正直普段使いや見た事のない作品を見るためのプロジェクターには向かないクオリティですが、家の天井をスクリーン代わりに、それなりに大きな画面で好きな作品を寝転がりながら眺められるのは質を超えてなかなかスペシャル感があってテンション上がるなと。
是非作ってみてください!

どうしても左右の反転や光の弱さ問題があるので、ストーリーや映像をよく知っている作品、海外の映画などであれば吹き替えでちゃんとセリフがわかるものを選んで改めて見るのがちょうど良いと思います。
使い終わったら、スタンドを取ってしまえばたためるので家での保管や持ち運ぶ時も意外と負担になりません。


●改善案があったら教えてください
youtuberの企画や色々なサイトで解説されている方法だと、レンズと光源の位置を調節できなくて結果ぼやけてしまったり、使わない時に置き場所に困るなどの問題があるなと思ったので、細かくピント調整が出来て畳めるように材料をアレンジして作ってみたので、数ある素人事例の中ではかなりクオリティ高めだと思います。
もし左右反転問題と光の弱さ問題を同時に解決する方法を思いついた方はぜひ教えていただきたく!!!





テーマ: ハンドメイド - ジャンル: 趣味・実用
toggle navigation