ダジャレ好きグラフィックデザイナー/イラストレーター starmix(スタミ)のブログ




スタミフィルタァ

04
2011  23:40:00

誰でもプロっぽいスライドショーが作れる「animoto」はやっぱり最強 #ウェディング #wedding

「animoto」というサイトをご存知ですか?
誰でも簡単にスライドショーを作成できるWebサービスです。

ピクチャ 1

http://animoto.com/">animoto
http://animoto.com/


他のサービスとは一線を引いているというか、私の中ではもはや比べる対象すら無いというくらいの最強サービス。
ああだこうだ言うよりもanimotoで作ったスライドショーを見ていただくのが早いですね。



どうですか?
3DCGの要素たっぷりなビジュアルなので、「スライドショー」なんていうカテゴリーに当てはめて良いのか迷うくらいですよね。
出す写真によっては立派な「プロモーションビデオ」や、「映像作品」と呼べるものになり得ます。
これが、たった10分~15分程度で出来上がるので驚きです。

ユーザーがやることはこれだけ。

1 写真や動画をアップロード
2 音楽を選ぶorアップロード
3 5分~10分程度待つ
(ビデオの長さによって違う?)

確かに私には多少の動画製作の知識はありますが、こんなにすごいものを15分で作ることは絶対に不可能。
3DCGや動画編集等を生業としている人でさえも絶対に不可能と言っても過言ではありません。
多分動画を作ったことがある人程驚くサービスなんじゃないかと思います。





こんなにすごいサービスなんですが、ここ1,2年くらいめっきり使う機会はありませんでした。
それが最近、職場の人がご結婚されてお祝いメッセージビデオを作ることになり、久しぶりに使ってみたら改めてすごいなと思ったのでした。

単に以前と同じ機能を使ってすごいなと思ったわけではなく、再度すごいなと思ったのにはいくつか理由があります。

1つ目はテンプレート。
以前は「音楽に合わせてスライドショーを作ります」というようなサービスで、音楽のリズムに合わせてだいたい似たような感じのスライドショーが出来上がって来るというか、見せ方は「とにかくカッコいい」だけの印象でした。
しかしその後もanimotoは「テーマを選んでスライドショーを作る」というコンセプトで少しずつアップデートし続けていました。
「すごいスライドショーを作れるのは解ったけど、どんな時に使ったら良いのかわからない」という人達が多かったのでしょう。
こういう機能ってすごく「昔ながら」なんですが、やっぱり重要なんですよね。
実際には、誕生日やクリスマス、バレンタイン等々、季節のイベントやお祝い事の時に活用できるようなテンプレートが用意されていました。
Animoto - Create Video Slideshows - Style Selector

従来のスライドショーと違ってテンプレートは写真以外の要素もプラスされているので、伝えたい雰囲気がハッキリしているしボリュームもあるように見えます。

例えばバレンタインのテンプレートはこんな感じ。


つい最近リリースされた母の日用のテンプレートはこんな感じ。




2つ目に、ダウンロード機能。
フリーのプランだと作れるスライドショーは30秒でダウンロードもできないはずだったのに、ダウンロードが可能になっていました(プランの説明は「できない」ままになってるのですが。ナゾ)。
これ、結構大きいですよ。
ピクチャ 2

メッセージビデオを渡すのにはネット上のURLをメールで送るみたいな形式じゃなくてDVDに焼いてリアルなプレゼントとして渡したい人だって多いはずだし。

その上私の場合は一つの用途でも何回か写真の内容を違えてスライドショーを作り、全てダウンロードした後で動画編集ソフトを使って良い所ばかり切って繋いだりしています。
最後に必ず入ってしまう「animoto」のロゴもカットしてあたかも自作したかのような体裁にw

これは規約違反かと思いきや、FAQにもダウンロードした動画を編集しては行けないとかロゴを消してはいけないという記述は無いようでしたよ。
以前はこんなかんじで音楽イベントの告知等でよく使っていました。
フリーのプランでは小さめのサイズのスライドショーしか作れないけど、ダウンロード後の編集で多少引き伸ばしても大して気にならないのでガシガシやっています。
こういう手作り動画の場合、画質よりも内容のインパクト、クオリティに目がいきますからね。



3つ目は他サービスとの連携&iPhoneアプリ。
以前からyoutubeエクスポートできたりして便利だったのですが、なんと写真のアップの際にもflickrからデータを引っ張れるようになっていて驚きました。ローカルにない写真からもスライドショーを作れるとは…。

それと忘れてはいけないのがiPhoneアプリです!
http://linkmaker.itunes.apple.com/images/badges/en-us/badge_appstore-lrg.svg) no-repeat;width:165px;height:40px;">
もちろんフリーのアプリだし、こういう動画制作をiPhoneのローカルじゃなくてクラウドでできるというのが素晴らしいです。
これをiPhoneの中でやろうと思ったらそれこそ不可能なので、サービスの良さが解るというモノ。
ありがとうクラウド!
正直モバイルでスライドショーを作りたい場面があるかどうかは微妙ですが、作業時間をつくろうとしなくても空き時間を利用して作っておけるというところで助かることもあるかも知れませんね。





日本では同じようなサービスでCocoMovieや、古くはコマーシャライザーなどがあります。
仕上がりのクオリティとしてはちょっと惜しい感じですが、言語の壁やユーザビリティの面で日本のサービスが良かったりするケースもあると思うので、興味のある方は是非!











関連記事

 web

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/20 (Thu) 15:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment