ダジャレ好きグラフィックデザイナー/イラストレーター starmix(スタミ)のブログ




スタミフィルタァ

10
2011  23:20:00

タッチパネル搭載腕時計“Swatch Touch”のお披露目パーティに行ってきました!

先日、スイスの時計のブランドSwatchの新商品お披露目パーティ、
「Swatch Night 2011 with “Swatch Touch”」
に行って来ました。

IMG_4577
Photo by tunakko

Swatchと言えばカラフルでポップな腕時計を数多く出している時計ブランド。
価格帯は1万円を切っているものも多く、"一生モノの時計を!"というよりは"お気に入りのコレクション中からその日の気分に合わせて時計を選んじゃおうよ"というような、カジュアルなコンセプトで展開しているようなイメージですね。
ちなみに「Swatch」は「セカンド・ウォッチ(Second Watch )」の短縮形ということですよ。

さて、そんなSwatchが今回発表した新商品はなんとタッチパネルが搭載された腕時計"Swatch Touch(スウォッチ タッチ)"
P1080830

タッチに関してはシンプルな動きのみの認識になりますが、うまい具合に時代の波に乗ったモデルですね。
クラブシーンやストリートファッション、スポーツなどからインスパイアされて作られたというだけあって、ビジュアルもそんなイメージにピッタリ!
今回のパーティも渋谷にあるWOMBというクラブにて開催されました。
プロモーションビデオもクラバー押しでカッコイイ!



正直Swatchがどんな規模感で展開されているのか良く知らなかったので、かなり豪華なパーティでビックリしましたよ…。
まずエントランスで"Swatch Touch"の現物が無料で配布されていましたから!
6329218720_6ee68d6b7e_o
一応"Swatch Touch"って1万ちょいするシロモノなので、サラっと渡された時はさすがに驚きましたがミーハーにキャッキャしながら愛するピンクをチョイス。

配布された"Swatch Touch"を早速腕につけて、芸能人がよく記者発表するような撮影セットでどやポーズな写真を撮られましたw
写真はもらえませんが、カタログとかwebとかで使われる可能性もあるみたいですよ。
IMG_4781
Photo by tunakko

その後はさらっとコレクションなどを見ながらメインフロアへ。
P1080869P1080867

終始DJ AKiさんが音楽をかけていて、メインプログラムは司会がLiLiCoさん、ゲストがジョンテ☆モーニングさんという超豪華で濃ゆーい内容w
DJ AKiさんのドラムンベースのプレイ、すごく良かったので今後も追っかけていきたいと思います!
P1080865IMG_4663
                            Photo by tunakko

ジョンテ☆モーニングさんのことはこのパーティの告知で知ったくらい何も知らなかったのですがあまりにダンスのうまい方なので一瞬でファンになってしまいました!
IMG_4693
Photo by tunakko

男性なんですが、女性っぽい動きも本当にキレイに見せてくれます!



超豪華なショーの後には"Swatch Touch"の使い方についてレクチャー。
P1080860P1080862
モードを切り替えるために画面の一部にタッチして操作する程度なので解れば一発なのですが、初めはいろんなところから「どこをどうすればw」という声が聞こえてきたように思いますww
これくらいだとプッシュボタンの方が便利?と思わないでもないですが、レトロフューチャーな感じがして個人的には粋だなと思います。
ただ1つワガママを言わせてもらうと、ビジュアル的にはすごくポップで良いと思うのにやっぱり女性の腕には大きすぎる…!
もう少し小さな文字盤希望です。。
P1080887P1080889
ベルトの穴は一応女性にも対応してるようですが、やっぱり大きいような気が。。
6329227206_08a01860cc_o
客観的に見たらそんな事無いのかな?
とりあえず慣れが必要そうなので、休日出かける時は着けてみようかなぁ。

パーティの帰りがけに時計のケースと一緒にCD付きカタログをいただきました!
私のためのデザインかと思うくらい好み。
P1080906P1080898
そしてここでCDということは…!ということは…!♪


期待に胸を膨らませながらPCに入れてみたら販促用画像とテキスト集だったw
私が期待していたのはSwatch Touchのイメージミュージックとかビデオとかだったんですけどねー。
そういえば、会場には「メディア・芸能関係者」っていう枠で入場したし(恐縮すぎる)、やっぱり海外のこういうブランドは一般の人たちの情報発信に結構期待してるところがあるのかな?
私レベルの個人のブログも立派なメディアとして扱ってくれるところがすごい!

イベントはSwatch Touchのコンセプトにすごくマッチングしていて楽しませてもらったし、時計自体もステキだと思うので、しばらくごり押ししていきたいと思います。



関連記事

 gadget

0 Comments

Leave a comment