ダジャレ好きグラフィックデザイナー/イラストレーター starmix(スタミ)のブログ




スタミフィルタァ


30
2017  12:14:40

在庫リスクなしでオリジナルグッズを販売できるWebサービスがある!

私はLINEスタンプで「ダジャレンジャー」や「ホットドッグコーギー」「お金大好き!1ドル, 2ドル, プードルさん!」など、いくつかオリジナルのキャラクターを作って来ているので、当然「グッズ展開したいなぁ」と思ったりもするわけですが、一方で在庫を抱えるのが嫌だったり、発送の作業が面倒&住所バレなども気になるところ。

在庫リスクなしでオリジナルグッズを販売できるWebサービスがある!


デザイナーは「デザイン画像をアップロードするだけ!」という簡単さなのに、TシャツやマグカップなどのグッズとしてECサイト上に登録され、完全受注生産で製造&発送を業者がやってくれるサービスがあります。
最近始まったサービスというわけでもなく、昔は「ドロップシッピングサービス」なんて呼ばれていました。
画像をアップロードするだけなので、デザインはオリジナルのキャラクターやパターンだけでなく写真にも対応していますよ。
Tシャツやマグカップの他にも、スマートフォンケース、トートバッグ、タオル、赤ちゃん用のロンパースやスタイ、モバイルバッテリー、マスキングテープ、ポーチなど、とにかく色々なものを作ることができ、「販売したい」という目的よりは「自分で使いたい」「プレゼントしたい」という用途の方もかなり多そうです。
今回はこの手の便利なサービスをリストアップしてみました。


canvath - ネットショップオーナーのためのオリジナルグッズ発注サービス


https://www.canvath.jp/

作れるアイテムの種類もそこそこあり、販売価格もリーズナブルな印象です。例えばスマートフォンケースは980円〜。
この手のサービスを使ったことがある人ならわかると思うのですが、完全受注生産だとどうしても値は上がりがちで「利益は少なくてもいいからもうちょっと安くで売れたらいいなぁ」という思いが強かった人いるんじゃないでしょうか。
使ったことがないため印刷のクオリティは知らないのですが、濃い色の生地に白のプリントも可能なようですし、なかなか手厚そうです。
ネットストアが無料で開設できるBASE(https://thebase.in/)との連携でオリジナルグッズショップを構えることができます。
これからグッズ販売をちゃんとやっていきたい人向きかもしれません。


ClubT


https://clubt.jp/
老舗です。作れるアイテムの種類も品質もクオリティ高めの印象。
筆者も利用していますが、さすがに販売ページ等の作りが古くなりすぎていて、これでは売れるものも売れないかもしれない…と思うので今後は乗り換えを検討したいところです。
ただ、前述の通りスマホケース等へのプリントの品質はなかなかのものなので、自分用やプレゼント、仲間内で使うものを作る時なんかにはオススメです。


SUZURI(スズリ) - 自分だけのオリジナルグッズを手軽に作成・販売


https://suzuri.jp/

お手軽さや販売ページの見せ方などは、さすがGMOペパボさんの運営という感じですが、作れるアイテムの種類が割と少なめです。
だれでも使えるオープンな雰囲気があるので、「とりあえず自分の絵を登録してみたよ〜」くらいのノリで販売してみたいという人にすごくオススメです。
筆者もスマートフォンケースをつくってみたことがあり、印刷のクオリティは個人的にはそんなに良くはない印象ですが、1年半くらい使っても耐久性には全く問題ありませんでした。


PixivFactory


https://factory.pixiv.net/
コミケなどでも活用されていそうな、ピクシブのサービス。
やはり手売りでまとまった数を一気にさばく機会のある層へ向けてということなのか、一気にたくさん作っておき、必要があれば在庫管理や発送業務を委託するサービスをオプションで付けますという形態です。
このサービスは在庫リスク有りなので、割と本気度高めの人にオススメです。
それと、作れるアイテムの中にマスキングテープがあり、こんなに少ロットで作れるサービスはあまり見かけないのでそれだけでもアドバンテージありそうです。


T-SHIRTS TRINITY(Tシャツトリニティ) - デザインTシャツ通販


https://www.ttrinity.jp/
その名の通りTシャツがメインのサービスで、作れるアイテムの種類は少なめ。
この手のサービスで採用されているTシャツの形は決まって首回りがキュッと小さいようなものだったりしてユニフォーム感が出てしまうのですが、このサービスではレディースのTシャツの形にすこしバリエーションがあり、普段から着やすいかもしれません。


Zazzle


https://www.zazzle.co.jp/
海外のサービスですが、送料は無料のものも多めなので出品する側も買う側もわりと手を出しやすい印象。
そして何より、作れるアイテムの種類の多さときたら本当にびっくりです!
例えばトランプや布団カバー、タイルなど、他では全然見かけないようなものまでかなり幅広く対応しています。
他のサービスだと「マグカップ」で終わるところも形が色々あったり、ジョッキや水筒などありそうで無いものがあったりしました。
ここまでくるともはや、何か物が必要になった時に気に入るデザインのものを探すというより、基本的には自分で作るという生活が可能になりそうです。
お値段も思ったよりは高くないので、自分用はもちろん、色々な用途で利用できそうです。
実際、結婚パーティで配るお土産用なんていう用途が提案されていたりもしました。


SKIYAKI GOODS


https://goods.skiyaki.tokyo/

基本的には他のサービスと同じようにグッズを作って販売することができるサービスですが、気に入ったデザイナーフォローしたりできるSNS要素もあります。
これだけやるというよりは、どうせデザインを用意したのだから色々な販路で売りたいという人向けかもしれません。


UTme!


https://utme.uniqlo.com/

ご存知ユニクロのUTを、オリジナルで作ろう!デザインなんかできなくても、アプリがあるし簡単です!というオープンなサービスです。
本当に、オリジナルのデザインやデザインの知識を持っていなくてもアプリでテキストを打ち込むだけ、スタンプを押すだけ、ちょっと指で色を塗るだけといった感じでTシャツとトートバッグの販売ができます。
Tシャツの品質が、誰でも知って入るユニクロというのが安心要素です。
昔は近所の業者に依頼して作っていた、学生が作るクラスTシャツなんかも今はUTme!のアプリでサクッと作っているかもしれませんね。
業者に直接行って打ち合わせしていた時代が懐かしいです(遠い目。


総括


一見同じようなサービスに見えても、いろんな特徴がありますね。
当然どんな人が使いやすいのかというところも全然違ってくるなと思いました。
私のようにキャラクターなど、自分のオリジナルのデザインをすでに持っている人はもちろん、そうでない人も、今時はオリジナルのグッズを作りたくなる場面てあると思うので、ぜひサービス選定の参考にしていただければと思います。


フランスの配色
フランスの配色
posted with amazlet at 17.06.30
城 一夫
パイインターナショナル
売り上げランキング: 26,727
関連記事

 web

 グッズ

0 Comments

Leave a comment